無印良品のTシャツで夏支度。洗いざらしのコットンが好き。

無印良品のTシャツで夏支度。洗いざらしのコットンが好き。

無印良品でコットンのTシャツを2枚買いました。

1枚は白、もう1枚はグレー。

無印良品Tシャツグレー

どちらも同じ型で、ボートネックでドロップショルダーになっています。

売り場でマネキンが着ていたものに一目惚れして、同じものを買いました。

 

普段着はほどよく力の抜けたものを

これまで夏はシフォン素材のものを好んで着ていましたが、今年はなんだか洗いざらしのコットンに惹かれています。

コットンは汗をよく吸うし、ザブザブ洗ってからピンと伸ばして干せば、アイロンをかけなくても様になるところが好きです。

 

わたしは在宅で仕事をしているためあまり外出をしません。

毎日出かけるところはスーパーかコンビニか、気分転換の散歩くらい。

結婚してから住み始めた今の街は、飾らない普段着でふらふら歩ける気軽さがあります。

 

洗いざらしのTシャツとクロップド丈のパンツ。あとはお気に入りのコンバース。

これが今年の夏のわたしの普段着。

20代の頃の自分に「もっと気合いいれなよ」と怒られそうなコーデですが、今のわたしにはこの力の抜け具合がちょうどいいのです。

 

Tシャツをさらりと着こなせる人に憧れる

わたしは10代の頃からおしゃれが好きで、これまでいろいろな雰囲気のコーディネートをしてきました。

コンサバ系、森ガール系、ナチュラル系などなど。

どの服もとても好きなのですが、ずっと憧れていたのが真っ白なTシャツにジーンズを合わせただけの「ノームコア」なファッション。

直球すぎるほどのシンプルさがとてもつもなくかっこよく思えて、いつか挑戦しようと思っていました。

 

シンプルすぎるゆえにその人の人間性すらあらわになるようで、今までは「まだその時じゃない」とためらっていたのです。

でもやっとTシャツを自然体に着こなせるような気がしています。

たかがTシャツ。されどTシャツ。奥深い。

 

今年の夏はこの服と一緒にどんな思い出ができるか、楽しみです。