野菜不足にデトックススープ。

野菜不足にデトックススープ

最近、野菜不足かつ運動不足ぎみ。

ちょっと不摂生な感じなので気を引き締めるべく、デトックススープを作ってみました。

デトックススープは、排出作用の高い野菜を煮込んで作るスープのこと。

7日間続けて飲むのとダイエットになるそうなんですが、今回は野菜摂取が主な目的です。

スーパーでたくさん野菜を買い込んでいざ調理開始。

 

デトックススープの作り方

デットクススープに必要な材料は以下のとおり。

  • カットトマト缶 2缶
  • キャベツ 1玉
  • たまねぎ 3個
  • にんじん 2本
  • パプリカ 2個
  • 顆粒コンソメ 大さじ3
  • 塩コショウ 少々
  • 水 1000ml

本来はセロリも入れるそうなのですが、夫がセロリ嫌いなので省きました。

この材料で寸胴鍋いっぱいの量(3日分くらい?)になるのでもっと少量で作ってもいいかもしれません。

デットクススープ1

作り方は材料を全部ざく切りにして、中火〜弱火でふたをしてコトコト煮込むだけです。

デトックスのためのスープなので油で炒めたり、肉を入れたりはしません。

作っている間から、野菜のいい香りがしてなんだかとっても身体に良さそうです。

 

美味しい。けど味を変えていかないと続けるのは大変そう

デトックススープ2

完成したスープはこちら。

キャベツがもりもり入っているので食べ応えはばっちりです。

でも正直飽きます。ベーコンなどの旨味がなく単調なのでこれを毎日食べ続けるのはなかなか辛そう。

鍋いっぱいに作ったので何かアレンジをしていく必要がありそうです。

 

一度にたくさんの栄養が取れるので、野菜不足を解消したい人はぜひ作ってみてくださいね。