家事代行サービス「Casy」を利用してみた!感想や注意したいポイントなど

家事代行サービス「Casy」を利用してみた!感想や注意したいポイントなど

以前、夫婦ともに仕事がすごく忙しくて、家事にまで手が回らない状態が続いた時がありました。

食事は忙しければ、外食やコンビニなどで買ってくればOKだけど問題は「掃除」。

もともと綺麗好きなので、掃除ができずに家に汚れがたまっていくことがものすごくストレスで。

これはなんとかしないとと頼んだのが家事代行サービスの「Casy(カジー)」さんでした。

なぜCasyにしたかというと理由は簡単。以前わたしもCasyで家事代行として働いていたので、勝手がわかっていたからです。

今回はCasyで掃除代行を頼んだ時の感想と、元スタッフだからこそわかる注意しておきたいポイントなどを紹介していきます。

それではごゆっくりどうぞ〜(*´∀`*)

 

Casyってどんなサービス?

Casyは「掃除代行」と「料理代行」の2つのサービスを提供している家事代行サービスです。

面接に合格し、Casyの教育担当による研修を受けた「キャスト」と呼ばれるスタッフが依頼者の家に訪問し、あらかじめ決められた時間内で作業を行います。

この研修はかなり細かいところまで指導されるので、研修を終え、業務開始の許可がおりたキャストの家事レベルはとても高いです。

 

独自システムで依頼者とキャストのマッチングを行う

Casyの特徴としてあげられるのが「マッチングシステム」です。

他の家事代行サービスはスタッフによる事前訪問と見積もりが入るところが多いのですが、Casyは独自システムでその工程を省いています。

Casyの独自システムとは
  1. 依頼者がCasyのサイト上で、掃除してほしい箇所とどれくらいの汚れのレベルかをあらかじめ指定する
  2. 希望日時を設定し、登録しておく
  3. 依頼者の家が行動範囲内のキャスト達のもとに依頼情報が届く
  4. キャストの都合が合えばマッチング成立
  5. 依頼者のもとに当日訪問するキャストの情報が届く

こんな感じでサイト上ですべて完結するので、人件費がかからないため他の家事代行サービスより安価で高品質のサービスが受けられます。

マッチングさえ終わればあとは希望日時当日まで待つだけです。

 

Casyの料金プランは2種類ある

気になる料金ですが、Casyは「定期利用」と「スポット利用」の2種類の料金プランが用意されています。

定期利用は1週間に1回・隔週に1回・4週間に1回の3つのうちから選べます。

スポット利用は「この日だけお願いしたい!」という人が頼むプランです。こちらは希望日時の直前3時間前まで予約することが可能です。

スポット料金は1時間で税抜きで2500円です。これに交通費として700円がプラスされます。

利用は2時間以上30分単位なので最低5700円は必要になります。

掃除だけで5700円は高い!という方もいると思います。実際、わたしがそうでした。

「自分でやればタダなのに!!」とギリギリとした思いを抱えたままキャストさんを待ってました(笑)

あとで詳しく感想を書きますが、完璧で丁寧な掃除を2時間みっちりやってくれて5700円はぶっちゃけ安いです!!むしろなぜもっと早く頼まなかったんだ!!と後悔するレベルでした。



Casyの掃除代行サービスってどんな感じ?

依頼者は基本的に何もしなくていいのですが、注意点が一つだけあります。

それは「掃除に使う洗剤は自分で用意しておくこと」。

キャストはブラシやスポンジ、雑巾などの掃除道具は持参しますが、洗剤は持参しません。

なぜなら住居によって洗剤の合う合わないがあるので、その家で実際に使っている洗剤を利用させてもらうのが一番安全だからです。

なのでキャストが到着するまでに掃除で使う洗剤をまとめて置いておきましょう。

あとはゴミ捨て用のレジ袋なども用意しておくと喜ばれると思います。

 

キャストが到着してからの流れ

希望日時になったらキャストがやってきます。

名刺を渡されるので、その人の仕事ぶりが気に入ったらまた利用する時に指名することができます。

キャストはあらかじめ指定された掃除場所の再確認と、洗剤の置き場所とゴミ捨てはどこですればいいかを依頼者に質問します。

依頼者はキャストの質問に答えたらその後は特に何もしなくて大丈夫です。

サービスの開始時とサービスの終了時には同行する必要がありますが、それ以外の時間は外出しててもOKです。

ちなみに、わたしがキャストとして働いていた時はサービス利用中は家にいる方がほとんどでした。

 

実際のサービスはどうだった?

我が家に来てくださったのは40代くらいの物腰の柔らかい女性でした。

トイレ・お風呂・洋室2部屋の4箇所で2時間のプランをお願いしていたのですが、実際に掃除が始まるとその手際の良さがものすごいんです。

みるみるうちに家中がきれいになっていく様は、一度味わうとまた頼みたくなってしまうほど。

ちょうど頼んだ日に夫が高熱を出して寝ていたのですが、夫の体調を気遣ってくださりながらも高速で動く手に目が釘付けでした。

1時間半くらいで頼んでいた箇所の掃除が終了し「時間が余ったので」とお願いしていなかったキッチンの床掃除までしてくれました。

洋室の掃除は床掃除をしてもらえれば十分だったのですが、置いてあった全身ミラーまでピカピカに磨き上げ、ミラーの足部分まで丁寧に拭いてくださっている様子を見た時には感動で震えるわたし。

掃除ができないことでストレスが最高潮だったわたしには女神に見えましたよ…( ;∀;)

 

わたしもキャストとして働いていたのでわかるのですが、自分の家じゃない場所の掃除って本当に大変なんです。

でもプロとして掃除するからにはお客様に心から満足してもらいたい。

我が家に来てくださった女性はCasyのキャスト歴が長い方だったのですが、そういうプロの技術や心配りを間近で体験できて、本当に頼んでよかったです。

 

キャストさんが帰られてから夫と家中を見てまわったのですが「ここはホテル!?」と錯覚するほどどこもかしこも綺麗に磨きあげられてました。

この感動はぜひ体験してもらいたい!!

 

Casyは気軽に家事代行を頼むには最高のサービス

サービスが終わってから夫とも話したのですが「今までで一番価値ある5000円の使い方だった」というのが我が家の結論です。

時間をお金で買うってこういうことなのね…としみじみ思いました。

掃除ができなくてストレスをためるくらいなら、Casyにお願いしたほうが圧倒的にいいです。それくらいおすすめです。

料金も他のサービスよりも安価なので家事代行ってどんな感じか気になっている方はぜひ一度試してみてください。

それでは今日はこのへんで(о´∀`о)

 

お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy